1番ヘヤ > 1番ヘヤのスタッフブログ記事一覧 > おしゃれなDIYも!賃貸物件のベランダの目隠しにおすすめの方法とは?

おしゃれなDIYも!賃貸物件のベランダの目隠しにおすすめの方法とは?

≪ 前へ|追い焚き機能付きのお風呂が設置されている賃貸物件について解説します!   記事一覧   賃貸物件の共用部分にあたるのはどこ?日頃から気を付けるべき点とは?|次へ ≫

おしゃれなDIYも!賃貸物件のベランダの目隠しにおすすめの方法とは?

おしゃれなDIYも!賃貸物件のベランダの目隠しにおすすめの方法とは?

最近人気となっている賃貸物件のベランダやバルコニーのアレンジ。
プライバシー確保のための目隠しや日差しよけなどにもおすすめです。
フェンスの選び方やおしゃれなDIYアイデアなどを見ていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のベランダの目隠しに役立つフェンスの選び方とは?

時には、人目が気になることもある賃貸物件のベランダ。
1階や2階などの低層階にお住まいの方やすぐ近くに同じくらいの高さのアパートやマンションがある方などは、フェンスなどの目隠しを設置するとより安心して生活を送れるかと思います。
賃貸物件で気を付けたいのは、目隠しとしてベランダに設置するフェンスの形状や大きさ、ご近所とのトラブルにならない素材などをきちんと見極めること。
また、アパートやマンションの共用部分となるベランダは、もしもの時のための緊急避難経路などが設置されていますので、避難経路をふさいでしまうことのないように配慮しましょう。
すだれ・シェード・ラティスなどが設置も簡単でおすすめです。

賃貸物件の1階ではベランダの目隠しは防犯対策としても効果あり?

ベランダから部屋が見えるのではないかととくに気になってしまう1階や2階などの低層階にお住まいの方や女性の1人暮らしの方などは、防犯対策としてもプラスになるようにベランダの目隠しを取り入れるのがおすすめ。
できるだけ住んでいる住人の性別がわかりにくいようなユニセックス風のデザインのものを選ぶのもおすすめですし、もし侵入者があった時も通りから気づいてもらいやすいように、ベランダ全体をすっぽりと覆うデザインではなく、一部に目隠しをしてくれるようなデザインのものを優先的に選びましょう。
また、ベランダにフェンスなどを設置するだけではなく、部屋の内部が見えにくい遮光カーテンなどを取り入れることも検討するとより安心です。

ベランダの目隠しに役立つDIYアイデアや賃貸物件でも安心の素材とは?

アパートやマンションなどの賃貸物件では、避難経路を確保しておくことはもちろんですが、ほかにも、退去時のトラブルのもととなってしまわないような簡単に設置と撤去ができる目隠しを選ぶのがポイントとなります。
雨風で飛ばないような強度を意識しながらも、錆びついたり朽ちたりする心配の少ないものを選びましょう。
アウトドアキャンプでもお馴染みのタープのようなシート状の布地、軽量な木でできたフェンス、自然素材のすだれなどがお手軽でおすすめです。

まとめ

賃貸物件のベランダはアイデア次第でぐっとおしゃれに快適になります。
夏場の日避けや冬場の保温などでもプラスとなる目隠しは、季節ごとに素材を変えて設置する楽しみもあります。
最近は、SNSなどでもいろいろなアDIYアイデアが登場しているので、ぜひいろいろとチェックしてみてはいかがでしょうか。
私たち1番ヘヤは、小田原を中心にお客様の要望にマッチした物件をご紹介いたします。
まずはお気軽にご相談ください
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|追い焚き機能付きのお風呂が設置されている賃貸物件について解説します!   記事一覧   賃貸物件の共用部分にあたるのはどこ?日頃から気を付けるべき点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    1番ヘヤ
    • 〒250-0011
    • 神奈川県小田原市栄町2丁目13-18
      日ノ出ビル 201
    • TEL/0465-46-6655
    • FAX/03-6684-4466
    • 国土交通大臣 (1) 第9889号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る