1番ヘヤ > 1番ヘヤのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の寒さをなんとかしたい!簡単にできる窓の寒さ対策とは?

賃貸物件の寒さをなんとかしたい!簡単にできる窓の寒さ対策とは?

≪ 前へ|賃貸物件の内見にはどんな準備が必要?持ち物や内見に必要な時間をチェック!   記事一覧   賃貸物件への入居の際に個人の火災保険加入は必須?補償内容や相場をご紹介!|次へ ≫

賃貸物件の寒さをなんとかしたい!簡単にできる窓の寒さ対策とは?

賃貸物件の寒さをなんとかしたい!簡単にできる窓の寒さ対策とは?

暖房器具を利用しても、なかなか部屋が暖まらないことがあります。
暖まらないのは窓付近など空気が出入りするあたりに原因があるのかもしれませんが、賃貸物件では勝手にDIYをすることができません。
そこで、賃貸物件の部屋でもできる窓の寒さ対策について紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

段ボールの断熱性とは?賃貸物件でできる窓の寒さ対策!

布団がない場合は、段ボールを布団代わりに利用するといいという防災の豆知識を目にしたことがあるでしょう。
段ボールだけでも暖かいと感じるのは断熱効果が高いからです。
段ボールの側面を見ると、くねくねと層の間が波打っているのがわかります。
この構造により、段ボールの中には空気が含まれやすくなります。
空気の層があるおかげで熱を逃がさず、ある程度なら暖かい状態を保つことができます。
また、段ボールには、防音効果が期待できます。
壁に立てかけたり、床に敷いたりして利用するのがおすすめです。
無料でも手に入る段ボールを上手に使って、防寒対策や防音対策をしてみましょう。

賃貸物件でできる窓の寒さ対策!プチプチを使った防寒対策もある!

賃貸物件が寒く感じるのは、窓が原因になっていることがあります。
窓に段ボールを貼りつけるのは、日当たりも悪くなるためおすすめできません。
窓にピッタリの防寒対策が、プチプチです。
ネットショッピングを利用する方は荷物にプチプチが使われていることがあるので、それを再利用するのもいいでしょう。
プチプチは100均でも販売していますが、窓一面に貼ろうと思うならホームセンターで購入するのがおすすめです。
ホームセンターで購入すると、1.2m×10mで1,000円程度。
ホームセンターによっては、長さを選んで購入できるようになっています。
プチプチの大きさもさまざまなので、どのようなプチプチがあるのか一度見に行ってみるのもいいでしょう。

賃貸物件でできる窓の寒さ対策!断熱カーテンを利用しよう

少し高額になりますが、賃貸物件の防寒対策に断熱カーテンを使う方法があります。
断熱カーテンとは、熱を逃がさない効果があるカーテンのことです。
外からの熱を部屋の中に入れることも、暖かい部屋の空気が外に逃げていくのも防ぎます。
断熱カーテンには熱を断熱するだけではなく、光を遮るものや保温機能があるもの、光は通すが外から室内が見えにくくなる効果があるものもあります。
どのような効果が期待できるか、チェックしてから購入するといいでしょう。
また、せっかくの断熱カーテンも隙間ができると、そこから冷気が入ってきます。
窓のサイズに合わせて購入するのはもちろん、二重使いにすることでより断熱カーテンを効果的に使うことができるでしょう。

まとめ

賃貸物件では防寒対策のためにリフォームしたり、DIYしたりするのが難しい場合があります。
段ボールやプチプチ、貼って剥がせるシートなどを利用して、上手に防寒対策をしましょう。
私たち1番ヘヤは、小田原を中心にお客様の要望にマッチした物件をご紹介いたします。
まずはお気軽にご相談ください
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の内見にはどんな準備が必要?持ち物や内見に必要な時間をチェック!   記事一覧   賃貸物件への入居の際に個人の火災保険加入は必須?補償内容や相場をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    1番ヘヤ
    • 〒250-0011
    • 神奈川県小田原市栄町2丁目13-18
      日ノ出ビル 201
    • TEL/0465-46-6655
    • FAX/03-6684-4466
    • 国土交通大臣 (1) 第9889号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る