1番ヘヤ > 1番ヘヤのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の内見にはどんな準備が必要?持ち物や内見に必要な時間をチェック!

賃貸物件の内見にはどんな準備が必要?持ち物や内見に必要な時間をチェック!

≪ 前へ|賃貸物件の設備でよく見かける「ユニットバス」の特徴を知ろう!   記事一覧   賃貸物件の寒さをなんとかしたい!簡単にできる窓の寒さ対策とは?|次へ ≫

賃貸物件の内見にはどんな準備が必要?持ち物や内見に必要な時間をチェック!

賃貸物件の内見にはどんな準備が必要?持ち物や内見に必要な時間をチェック!

賃貸物件の内見は不動産会社で物件の資料を見せてもらってそのまま行く場合と、日を改めて行く場合があります。
多くの賃貸物件の内見をして、その中から1番いい部屋を契約したいもの。
不動産会社に行く前に内見で役立つ持ち物をチェックして、用意できるものは持って出かけるのがおすすめです。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の内見で準備しておきたい持ち物とは?

内見のときに持っておくといいのは、図面・スマートフォン・メジャーです。
図面は、仲介会社が準備をしてくれるでしょう。
内見のときは、図面と実際の間取りとに違いがないかをチェックしていきましょう。
クローゼットのはずが、オープンクローゼットになっていたという例もあります。
図面と実際の設備が違うのには、理由があるケースもあるので確認しましょう。
スマートフォンは、多くの方が持っているでしょう。
スマートフォンのカメラ機能やメモ機能で、内見した物件の記録をとっておきます。
何件か内見をして、あとからじっくり物件を吟味したいときにも便利です。
メジャーは、家具が置ける広さがあるかをチェックしたいときに使えます。
メジャーは仲介業者のスタッフが貸してくれる場合もあるので、内見に行く前に相談してみましょう。

効率よく見てまわる準備を!賃貸物件の内見にかかる時間は?

内見にかかる時間は、だいたい1時間くらいです。
内見したい建物に入ってから出るまでが1時間で、行き帰りにかかる時間は別で考えましょう。
部屋の中には何もないので1時間もいる必要がないと思うかもしれませんが、あまり短すぎると見落としてしまうところもあります。
あとから「あそこも見ておけばよかった」と何度も内見するよりは、じっくり1時間かけて内見したほうがいいでしょう。

賃貸物件の内見は準備が大切!確認しておきたいポイントは?

賃貸物件の内見で確認したいのは、設備面と環境です。
賃貸物件の設備で確認しておきたいのは、自分で用意しなければいけない家具やコンセントの位置など。
エアコンや照明が備え付けられている物件なら、実際使えるかどうかをチェックさせてもらうのもいいでしょう。
置いてある家具や家電が、賃貸物件の設備なのか前の入居者が置いていった残置物なのかを確認しておくのは大切です。
その他、セキュリティ設備や宅配ボックスの有無もチェックしておきましょう。
環境でチェックしたいのは、部屋の日当たりや周辺環境などです。
また、騒音がひどくないか、窓をあけて音を確認する方法もあります。
公共交通機関を利用することが多い方は、駅から賃貸物件までの環境も、実際に歩いて確認しておくと安心です。

まとめ

賃貸物件選びで後悔しないためには内見は欠かせませんが、内見をしたからといって必ずしも契約しなくてはいけないものでもありません。
効率よく多くの物件を内見して、素敵な住まいを見つけましょう。
私たち1番ヘヤは、小田原を中心にお客様の要望にマッチした物件をご紹介いたします。
まずはお気軽にご相談ください
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の設備でよく見かける「ユニットバス」の特徴を知ろう!   記事一覧   賃貸物件の寒さをなんとかしたい!簡単にできる窓の寒さ対策とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    1番ヘヤ
    • 〒250-0011
    • 神奈川県小田原市栄町2丁目13-18
      日ノ出ビル 201
    • TEL/0465-46-6655
    • FAX/03-6684-4466
    • 国土交通大臣 (1) 第9889号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る