1番ヘヤ > 1番ヘヤのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件でも見られるとうれしいCS放送やBS放送とは?設置方法についてもチェックしよう

賃貸物件でも見られるとうれしいCS放送やBS放送とは?設置方法についてもチェックしよう

≪ 前へ|賃貸物件で人気の独立洗面台とは?女性に嬉しいメリットを解説   記事一覧   賃貸物件にあると便利な宅配ボックス!そのメリットやデメリットとは?|次へ ≫

賃貸物件でも見られるとうれしいCS放送やBS放送とは?設置方法についてもチェックしよう

賃貸物件でも見られるとうれしいCS放送やBS放送とは?設置方法についてもチェックしよう

賃貸物件のテレビで見られるのは「地上波のみ」というのが一般的ですが、なかには賃貸物件住まいでもCS放送やBS放送が見られる環境にしている人もいます。
今回は、CS放送およびBS放送とは何か、についてまず説明したうえで、賃貸物件でのCS放送やBS放送を見られるようにするためのアンテナ設置についても解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件でも見たい!CS放送やBS放送とは?地上波放送と何が違う?

CS放送やBS放送とは、ひと言でいえば「衛星放送」のことです。
同じ衛星放送なのになぜCS・BSと呼び方が違うのかというと、それぞれ放送のために使っている人工衛星の種類が違うから、という理由があります。
これに対して、賃貸物件でも当たり前に見られる一般的な地上波放送は、放送局と家やアパートなどの間に設置された中継所から電波が送られています。
地上にある中継所、つまり地上の施設を使って電波を送るタイプだから、地上波放送といわれているわけですね。

賃貸物件でCS放送やBS放送を見るためにはアンテナ設置が必要!

賃貸物件の多くは地上波のみ対応ですが、なかにはCS放送やBS放送に対応している賃貸物件もあります。
物件情報に「CS対応」などと書かれていたらまず間違いありませんし、「自分の住んでいる賃貸物件の名前+CS」で検索をかけてみる、大家さんや管理会社にCS放送やBS放送の対応をしているかどうか問い合わせてみる、などといった手段をとると、「物件情報には記載されてなかったのに、実は対応可能だった」ということがわかるケースもあります。
「そうしたチェックや確認をしたところ、自分の住んでいる物件はCS放送やBS放送に対応していないことがわかったけれどやっぱり見たい」という場合は、CSやBSの衛星電波を受信するためのアンテナ設置をする必要があります。
「アンテナ設置は自分でできる」という人も多いですが、アンテナの位置や方向が悪いとうまく電波受信ができませんし、取り付け方が甘いとアンテナ落下というリスクもあるのでおすすめはできません。
アンテナ設置は、安全のためにプロの業者に依頼するのがおすすめです。
その場合の費用は、アンテナそのものの費用や、設置場所などによって変わってきますが、だいたいの相場は1万円台後半~3万円程度といったところです。
あと、賃貸物件によってはアンテナ設置が認められないケースもありますので、アンテナ設置を希望する場合は必ず事前に大家さんや管理会社の許可を得てくださいね。

まとめ

今回はCS放送およびBS放送とは何か、地上波放送とどう違うのかという点について説明したうえで、賃貸物件でCS放送やBS放送を見られるようにするためのアンテナ設置やその費用相場などについても解説しました。
賃貸物件に住みながらCS放送やBS放送の視聴を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。
私たち1番ヘヤは、小田原を中心にお客様の要望にマッチした物件をご紹介いたします。
まずはお気軽にご相談ください
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件で人気の独立洗面台とは?女性に嬉しいメリットを解説   記事一覧   賃貸物件にあると便利な宅配ボックス!そのメリットやデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    1番ヘヤ
    • 〒250-0011
    • 神奈川県小田原市栄町2丁目13-18
      日ノ出ビル 201
    • TEL/0465-46-6655
    • FAX/03-6684-4466
    • 国土交通大臣 (1) 第9889号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る